一般会計予算(千円) 議会費(千円) 議会費%  人口 議員数 人口/議員
新宮       7,639,440    108,210    1.42   24,026   16     1,051
宇美       9,121,615    116,875    1.28   38,023   16     2376
志免       9,510,000 132.486    1.39   42,452   16     2,653
須恵       6,633,000    102,763    1.55   25,759   14     1,839
篠栗       8,450,327     92,758    1.10   31,247   12     2,603
久山       3,591,000     78,040    2.17    8,160   12      680
粕屋      10,542,000    123,058    1.17   40,134   17     2,360
小計      55,487,382    754,190    1.35  209,801  103     2,036
古賀      15,402,572    206,396    1.34   57,936   20     2,897
合計      55,487,382    960,586    1.35  267,737  123     2,176
26市   (政令都市除く) 1,952,274  591     3,303
38町    (県下町村)  521,324  452     1,153
県下     (市町村) 2,473,598 1,043     2,371
・・・町議会の仕組み・・・
粕屋町議会に参加されませんか・・・
議会の権限・運営
議会は、町長が予算を定めたり、条例を制定・改廃するに当たって、それをチェック
するのが主な仕事で、議決機関と呼ばれています。

議会には主に次の権限があります。
議決権・・条例の制定や改正、廃止、予算などを決める。
意見書提出権・・町の公益に関する事について国や県等の関係機関に提出する。
調査権・検査権・・町政が正しく行われているか、書類の検査や実態の調査を行う。
同意権・・町長が主要人事(副町長・教育委員等)を選任(任命)しようとする時に、
      同意するか等を決める。
会期中には本会議・委員会を開きます。
本会議・・全議員が出席して、議会の意思を決定する会議です。
委員会・・本会議で議会の意思を決定する前に、各委員会に別れ専門的に審査する
      会議です。
本町の委員会の構成
議会運営委員会
常任委員会・・・総務常任委員会、建設常任委員会、厚生常任委員会
特別委員会・・・国鉄志免炭鉱ボタ山開発特別委員会、
          交通対策及び九州大学跡地対策特別委員会、、
          粕屋町周辺市町合併調査特別委員会         
          粕屋町議会広報編集特別委員会
粕屋町議会では年4回開会する定例会と、必要に応じて開会する臨時会の2つがあり
ます。
この2つの会において、町の予算や条例などの重要な案件などの審議を行っています。
議事の基本的な進め方は、町長をはじめとした当局による議案の説明。これに対する
議員の質疑、所轄常任委員会への審査付託、委員会からの審査報告、それに対する
質疑・賛否の論拠を求める討論、採決という順序になります。
 
また、各定例会においては町の行政・一般に関し町長の所信をただし一般質問を
行います。
 
□定例会・・年4回 3月・6月・9月・12月 に開会します。
 
□臨時会・・町長において、必要な場合にその事件に限り収集できる他、議員からの
       請求があった場合にも収集できます。
人 口 定数 人口 定数
5万人未満 26 90〜130万人未満 64
5〜10万人未満 30 130〜170万人未満 72
10〜20万人未満 34 170〜210万人未満 80
20〜30万人未満 38 210〜250万人未満 88
30〜50万人未満 46 250万人以上 96
50〜90万人未満 56
人口 定数
2千人未満 12
2〜5千人未満 14
5〜1万人未満 16
1〜2万人未満 22
2万人以上 26
市会議員
町村議員
福岡県市町村別議員統計
議会費は?
平成20年度 議会費予算 (123,058千円)

議会費に対する歳入
人口三万人〜十万人の基準財政需要額より査定≒95,260千円
  交付金  95,260千円
  町 税  27,798千円
議会に対する歳出
 議 会 費
    1.議員報酬                   56,952千円
    2、議員期末手当                19,578千円
    3.議員共済会負担金              9,089千円
    4.議員共済会事務負担金             289千円
    5.議員互助事業掛金                230千円
    6.費用弁償                    1,615千円
    7.委員等旅費                   2,880千円
    8.特別委員会費                 2,594千円
    議員経費総計               93,227千円

議員の一般的報酬 「議会費の1+2」
     56,952千円+19,578千円=76,530千円
一議員当たり
     76,530千円÷17人=4,502千円

平成20年度議会関係総予算額       123,058千円
  歳入
   交付金                        95,260千円
   町 費                        27,798千円
     (町の経費から歳出するのは一名当たり1,635千円
  歳出
   議員経費総額                   93,227千円
   事務局職員給与及び事務費          29,831千円
市町村議会議員定数 (当町17名)
地方自治法91条により、上限数が決められております