特別委員会視察告
平成18年10月25日 議会運営委員会で広島県安芸郡府中町の府中議会運営を視察しました。
府中町では広島市に囲まれた人口59千人、面積10.5Ku(粕屋町人口39千人、面積14.12ku)
今回の広域合併には加わらず単独町政の選択を選んでいます。

議運の構成及び任期
議員数は20名、総務、文教、厚生、建設の4常任委員会と都市問題、自治制度、議会広報、災害
対策の特別委員会及び議会運営委員会で構成されています。
粕屋町と大きく異なる点は議長と常任委員長の任期が2年、副議長1年と定められて居ます。
粕屋町では議長、副議長、常任委員長各4年である。
議員のやる気と資質の向上、機会均等などの面から、また議会マンネリ化を防ぎ活性化のためにも有意義であると力説されました。

予算、決算の審議
当初予算案及び当該関連議案並びに決算の認定については、それぞれ特別委員会を設置し、
当該特別委員会に付託して審議する。
予算特別委員会は総務、文教分科会。厚生、建設分科会の2分科会を設置し委員数は各10名とし
審査する。
粕屋町では一般会計の当初予算及び決算の審議は所管常任委員会に分割付託し、連合審査を行う。採決は所管委員会で行い、本会議において委員長報告を行う。但し、特別委員会にかかるものは、所感特別委員会に付託し審査、採決、報告は一般会計に順ずる。