活 動 の 記 録
浸水対策事業
集中豪雨・都市型洪水などで長い間被害を被っていた駕与丁・長者原・若宮地区の対処のため、
雨水を一時的溜める地下貯水槽を役場北側駐車場内に設置 私は平成18年度からこの対策事業に取り組んでまいりました結果、今年平成22年度2億3千万円の予算を確保することが出来ました

大隈地内・防火用水接道拡張整備





地区計画条例制定
平成21年6月議会で長者原駅南地区・駕与丁北部の2箇所を条例制定しました。
都市と自然の調和が取れた地域づくりの為に
用途利用及び建設等の条例です。
今後も地域を拡大して行きたいと考えています。
福岡県へ東環状線早期着工へ向けての陳情
平成21年6月30日・主要地方道福岡東環状線
(扇橋〜多々良境間2.1キロメーター)の整備促進について県に要望に行ってまいりました

県の意向・早期着工を目指しますとの回答をえました。
今後の課題・九大跡地、西小学校、JR新駅などを
考慮した関連開発(道路設計)プランが必要だと考えます。


門松地内上水道未整備地区の上水道工事

井戸水が汚染され飲料水として使用できませんでした、 今回下水道工事と関連し各家庭に町の水道を21年のお正月から給水することが出来るようになりました。



皆で学ぼう かすや (出前講座)
一般質問で町民勉強会開催を提案しておりました
案件が平成21年1月より開講の運びとなりました
「信頼と協働の町」一人ひとりが、町・地域に理解を深め、
参画の中知恵を出しあい「住みよい町づくり」を進めていく講座です。
お申し込みは問い合わせ企画課938−2311
一般質問で提案しておりました
町の資産を媒体とした広告の有料化
議会に行政改革の一環として広告の有料化を提案しておりました案件のうち、広報誌・窓口封筒・ホームページバナー広告等が平成21年10月より採用されました。
目線を変えれば町には無限の宝が!

広告申し込み・総務課938−2311
朝日区外灯設置
地元要望により
防犯灯、平成20年8月に設置いたしました。
朝日区道路新設
朝日区では、幹線道路と接道する道路が非常に狭く日常生活も困難でしたが、長年の懸案事業がこの度、地元地権者の御理解と御協力を頂き道路を新設する運びとなりました。
残念、道路は地域生活に欠かせない基盤整備です。朝日区の役員会において道路新設は必要ないとの結論に達しましたので今回の事業は中止 (継続)となりました。
平成20年度当初予算審議(3月議会)
一部見直しを提言し約4千1百万円の節約効果を図った。
町有地処分
原町駅南側の町有地処分に際し、専門知識をもとに助言を行い処分予定価額よりも1億2千万円の増額を図った。
一般質問で提案しておりました
粕屋町「こどもの日」制定
の運びとなりました。      (毎年11月第2土曜日実施)
地域全体で子育ての大切さと理解を深める日と定め、町民に広く提唱し、子育てを支援する機運を高め、更に、商工会の協力を得サービス等を実施することなどで町の活性化、経済効果にも繋がると考え活動をしてきました。今後は毎月実施と考えております。
平成19年12月 大隈丸山登山口にお手洗いが完成しました。登山者の皆様に気持ちよく利用していただきたいと思います。
一般質問で提案しておりました
旧中央公民館跡地24時間有料駐車場として
19年12月 1日よりオープン
駐車利用料金は、3時間まで無料とし1時間超ることに100円・12時間まで500円24時間までは800円の料金です。通勤お買い物等にご利用ください。
平成19年6月門松駅に私の政治活動「粕屋町花いっぱい運動」の一環として門松氏子の皆さんと花壇を作りました。
町民の皆さんの「通学・通勤・お買い物」の際に癒しになればなぁ・・・と思います。
上大隈区協同作業所水洗化工事
平成19年3月完了しました。
台風や大雨洪水に備えて多々良川浚渫工事が県事業で(大隈橋、こうとう橋間)H19年〜21年まで継続事業として進めます。
粕屋警察署前バス停に国土交通省より用地をお借りし大隈区、上大隈区の協力により待合所がH19年1月完成しました。
丸山山頂に東屋H19年3月完しました。
山頂からの粕屋町・福岡市・筑紫・宗像・玄界灘の展望が楽しまれます一度足を運んで下さい
上敷縄地区浸水対策 (長者原駅周辺)
集中豪雨などで都市型洪水の被害に視まわれていた上敷縄・若宮地内の対策工事
H18年議会で工事の調査予算を確保することが出来ました。
H22年3月議会工事費予算可決
雨水を一時的に溜める地下貯水層を役場駐車場に設置します。
H18年11月(若宮地区)旧役場前歩道橋跡地に 「粕屋町花いっぱい運動」の一環として県土木事業で花壇を設置しました。
H18年2月地元の子供たちと一緒に丸山遊歩道にもみじつつじを植樹しました。
子ども達の思い出に残ることでしょう。
H18年2月地元の皆さんのご協力により伐採
丸山山頂から粕屋町や福岡市を一望出来るようになりました。また、丸山登山口に公衆トイレを設置する計画を推進しています。
子供たちが安全に通ることが出来るように駕与丁区の道路改修工事(水路蓋かけ)H17年11月に完成しました。
一般質問でお願いし
長年活動の結果、待望の門松地区集会所
H17年10月に完成しました皆様の憩いの場所・
コミュニティ広場としてご活用下さい
H17年8月丸山〜江辻間町道舗装改修工事が完成しました
丸山遊歩道完成
2年をかけ、JRと地元住民の方の協力により、二百数十本の枕木でH17年2月に完成しました。山頂からは福岡空港や博多湾など粕屋町が一望出来、すばらしい景観が望めます。
西鉄路線バス大川線坪見〜脇田増便しました.
大川幼稚園の開園(H17年2月)に伴い子供たちの豊かな成長を願い建物の室内・廊下には環境に優しい自然木を採用しました
人と人との繋がりが強まることを願い門松駅に郵便ポストを設置しました
誰もが通る道に安心と安全を備えるた大隈地区
上大隈地区に
カーブミラーを増設しました
より安全な通学路を目指し県道伊賀・仲原線の歩道拡張の調査費・測量費の予算を確保しました
災害時の速やかな対応の為に南部消防本部に携帯緊急メールの配信を消防議会に提言し
採決
されました
消防メール開始のお知らせ
a
a
ボ ラ ン テ ィ ア 活 動
平成20年11月 
カンボジア現地に於いて消防車操作指導訓練
粕屋町及び近隣町の廃車消防車を後進国へ
寄贈しています。
日本では廃車ですが現地では第一線で活躍しています。
平成20年10月 志賀島海岸清掃活動
志賀島金印まつり開催準備の為のボランティア
平成20年2月 粕屋町、篠栗町から中古の消防車2台を寄贈して頂き、カンボジアへ・・・・
平成19年1月 粕屋町、篠栗町から中古の消防車2台を寄贈して頂き、フイリッピンへ・・・・
玄海ライオンズクラブ様(以下LC)より粕屋町へAED(自動体外式除細動器)が寄贈されました。粕屋町では、ボランティア活動の一環として、LCを通じアジア諸国へ廃車した消防自動車を寄贈してきました。この粕屋町の協力が賞賛され、LCよりAEDの寄贈に至りました。緊急救命に備え役場に設置しました。
毎月20日は粕屋町の交通事故ゼロ!の日です
登校時間に横断歩道に立ち子供達の安全を守ります
天神ライオン広場にて青少年の指導・パトロール巡回式(年2回実施)
美しい町づくりの為丸山遊歩道に植樹
そのためH18年2月から地元のみなさんの力を借りて伐採を始めてます
H17年11月に久山町から消防車を寄贈していただきスリランカへ・・・
H17年7月に粕屋町から指令車を寄贈していただきスリランカへ・・・
博多駅前で開催された献血推進ボランティアに参加(年2回実施)
H17年高島で開催された軍艦島シンポジウム
(世界遺産運動)
新世紀の会メンバーで参加 
(志免炭鉱立抗櫓保存有志の会)
平成17年、コロンボ市庁舎でボランティア活動について意見交換
スリランカコロンボ市長(オマール・カミール氏)と記念写真
宇美町よりH14年に消防自動車1台・篠栗町よりH15年・16年にも1台ずつ・さらにポンプ5台
スリランカへ寄贈
しました
a
粕屋町定例議会報告
一般質問の記録
新世紀の会情報
財産組合議会報告
粕屋町イベント情報
町の行事写真集
粕屋町のご案内
絵で見る粕屋町
プロフィール 基本理念 活動実績 視察報告 三期目活動 メール会員募集
意見・要望
・提案
 Motoharu Yahiro
八尋 源治  粕屋町議会議員